日々皆様の業務の中で、「やろうと思っても時間が無くて手を出せずじまいなこと」「やりたいと思っても人材がいない。またはいたとしても、年間を通して雇うほどでもない」ような案件もあるかと思います。
そこで「じょうろ」が、具体的な部分に入り、客観的な目で感じたことを伝え、またその後のサポートをすることで、「新しい気付きに繋がる有益な時間」を生み出すお手伝いをしたいと考えております。


 取り組んだことによる実績として、製品1点1点の効率化を図り、キャパの増加と売り上げ向上に繋げること以外に、効率化によって作ることの出来た有益な時間をどのようにして次に繋げるかも、とても大事な要素だと思います。出来た時間を新しい取り組みに回すなど、柔軟な考案が出来てくれば、今までに見えてこなかったことや経験を得ることが出来るかもしれません。


 これから先、起きうる状況に共に向かって解決していくことで、ものつくりの現場として更に魅力的な会社になっていければ、これほど嬉しいことはありません。

さいごに

じょうろ_Homepage_表紙ロゴ_開発原寸_L.png